読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナゴト

山と海に囲まれた田舎で「パン」「お菓子」「野菜たっぷり料理」を楽しく作っています

町内会役員(班長)を断る方法?

土曜日の今日、朝からたくさんの洗濯物をせっせと干していました。

すると、お客さんが。

今私が班長をしているところとは別の班の来期の班長予定の方。

いや~な予感がしました。

こういう嫌な予感は町内会の役員、班長になってからすこぶる当たるように。

たとえば電話でも嫌な予感がするとたいてい町内会がらみの電話。

あ、今日誰か来るかも・・・と思うとPCを使えないので代わりに資料を作ってくれないかと別の役員さんがお願いに来たり・・・。

 

今回も多分そういった面倒なことだろうな・・・と思っていました。

 

はいはい、何でしょうか?と一応はニコニコしながら話を聞きました。

来られた方は中学生のお子さんがいる奥様。

あいさつ程度で世間話もしたことがない方です。

唐突に

「町内会の班長を断りたいのですが、どうしたらいいですか?」

と言われました。

 

あ~やっぱり面倒事だった・・・。

 

頼むから断る理由から言ってくださいよ~!!

平常心、平常心と心の中で呟きながら理由を尋ねると、娘さんが来年受験なのでそちらに集中したいとのこと。学校の役員もしていなし体調が優れないとかでもないらしい。

 

う~ん・・・一人ひとり違う人間だし、暮らす環境も違うので受け止め方もそれぞれだと思うのですが、この地域ではお子さんの受験に集中できないほど忙しい役職ではないと、今期の班長と役員をやって感じるのですが・・・。

じゃあ、それをあなたの次に班長になる方にお話をして、来季はその方に班長を代わってもらって、その次にあなたがすればいいのでは?とお伝えしたところ・・・ものすごく不満そうな顔。

 

・・・ただ班長をやりたくないだけなんですね。

そして役員の中では一番若い私が「やりたくないですよね~!!私から断わっておきますね~!」とでも言って欲しかったんですね。

 

いや、私そこまで甘くありませんよ。

 

とりあえず、私がやった班長の仕事の内容を話しました。

班長だけなら、うわぁ~!!って思うほど忙しくもないですよ、と話したつもりが・・・

「私には無理そう・・・。」

じゃあ、旦那さんが休みのときに協力していっしょにやれば?と言えば

「主人はそういった地域のことは苦手で・・・。」

え~得意な人なんか滅多にいないから!!

 

この年まで生きてきて、色々な人と話す機会がありました。

その経験上、こういった人は何を言っても無理です。

もう心の中ではすべてを決めてしまっており、その通りに進めようとするタイプの人。

違う道を示しても、不機嫌になるか黙りこくるかで、誰かが何とかしてくれると思っている。

 

もうこれは何を言っても無理だと思い、今からあなたの次に班長になる方のところに行って、事情を説明して代わってもらいましょう!と結局連れて行きました。

 

事情を説明しに行った方が快く引き受けてくださって助かりました・・・。ありがとうございます。

 

この世の中、公平なことなんてほとんどありませんよ。

この世は公平で平和だ~なんて思っている人はよっぽど幸せに生きていた人でしょう。

たいていのことは不公平にできているのです。

この町内会の役員決めもそう。

もう腹をくくってやるしかないんですよね。

で、仕事の都合なのでどうしても無理なときはとにかく謝って頼み込んでいます。

 

あ~3月いっぱいでしばらくは解放される・・・と思う。

次も続けてしてくれないかと言われてもきっぱり断ろう。

・・・断れるかな・・。