ハナゴト

山と海に囲まれた田舎で「パン」「お菓子」「野菜たっぷり料理」を楽しく作っています

皮がはがれた鯖の煮付けとしょうがの保存方法

f:id:hozumi3081:20150308234120j:plain

煮ているときにやたらと動かしてしまい、皮がべろ~んと剥がれてしまった鯖さんです。

今日はサバが安かった。

丸々一匹で200円。

捌いて煮付け用、竜田揚げ用、塩焼き用に分けて冷凍。

で、今日は煮付け。

そのままでも十分おいしいんですが、もしたくさん作って余った場合は、この鯖の煮つけを焼いてみてください。

トースターで焦げ目がつくまで焼くんです。

焦げやすいので気をつけてくださいね。

おいしいんですよ~♪

他には煮つけに衣をつけて揚げてもおいしい!!

いつもの煮付けに飽きたら、ぜひぜひ試してみてくださいね。

おすすめです。

 

で、サバの横にあるしょうがの薄切り。

f:id:hozumi3081:20150322201939j:plain

薄切りにして、そのまま冷凍しておきます。

使うときは、ぽいっと鍋にいれるだけ。

f:id:hozumi3081:20150322202115j:plain

こっちの生姜はフードプロセッサーにかけ、すりおろし、大きめのジップロックに入れて薄く伸ばし一度冷凍。

凍ったら袋をハサミで切り、好きな大きさにカット。

シップロックに入れて再度冷凍庫に。

 

急にざるそばが食べたい・・・と思ったらめんつゆの中に凍ったまま入れるといつの間にか解けます。

冷奴に揚げ出し豆腐、しょうが焼きに煮物、な~んでも使えます。

そして楽。

生姜って冷蔵庫に保存しても水に漬けておいても結構痛むのが早い。

新鮮なしょうがを直売所で見つけたら大量に購入して、こういう風にして冷凍して保存しておきます。

市販されている生姜のチューブよりもおいしいですよ。

 

寒い日には、このすりおろしの冷凍しょうがとはちみつ、れもん、お湯で簡単でおいしい「しょうが湯」に。

 

おすすめのしょうがの保存方法です。