読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナゴト

山と海に囲まれた田舎で「パン」「お菓子」「野菜たっぷり料理」を楽しく作っています

町内会の花見

昨日は夜寝る前に

「明日大雨で町内会の花見が中止になれ~!!」

と、願いながら就寝しましたが・・・天気予報がハズレて晴れ。

 

なので、今期の町内会役員の最後の仕事、「町内会の花見」の準備に朝から出かけました。

今期と来期の役員、班長は絶対参加なんです(誰が決めてるんだろう?)。

 

行きたくない理由は、去年が散々だったから。

 

役員の中では一番年が下だったので自然とお酌に回らなくてはいけませんでした。

 

ま~酔っ払いに絡まれること絡まれること。

 

それもほぼ初対面の人ばかりなので無視するわけにもいきません。

適当に「うん、うん、そうですね~。」「うわ~すごいですね~。」というフレーズを笑顔で延々と繰り返していました(笑)。

お酌をして回るとおじさんたちがお小遣いをくれることも。

これは最後の景品を渡すときに、そっと袋の中に入れて返しました。

酔っぱらったまま行方不明になる人もいて、ほんと~に大変でした。

 

今年の町内会の花見は嫌でしたが、これで役員から解放されると思うと最早怖いものはない。

少しだけウキウキしながら準備していましたが、心配なことがありました。

 

今日、暖かいんではなくて暑いんです。

子供たちや散歩をしている人たちは半袖。

桜の下は少しだけ影があるものの殆どの席に直射日光が当たります。

 

大丈夫かなぁ~と思っていましたが時間通りの11時30分に花見が始まりました。

女性陣は日に焼けたくないためハイネックの服に帽子、手袋、サングラスに長ズボン。

 

始まって30分で心配していたことが起こりました。

年配の女性の方がこの暑さで具合が悪くなったんです。

私はお酒が飲めないので、車で女性を家まで送り届けました。

女性は車の中で「あのお弁当、おいしくなかったわね~。」と文句を言うくらいには元気でしたけど(笑)。

 

で、戻ると役員で話し合い。

 

あまりの暑さに花見は中止になりました。

みんな、お弁当と景品を受け取って帰宅。

 

終わった~!終わりました、町内会の役員の仕事。

でもですね、今怯えているのは「花見」をやり直しましょうとか言われること。

ありえるな・・・。

 

今気づいたんですが、花見場の桜の様子を全く覚えていない・・。

買出し、炊き出しとバタバタしてたしな。

 

明日、車で通って見てみよう。