ハナゴト

山と海に囲まれた田舎で「パン」「お菓子」「野菜たっぷり料理」を楽しく作っています

黒電話

f:id:hozumi3081:20150330220137j:plain

この「黒電話」、飾ったらおしゃれかなぁ・・・と思い、実家の倉庫から持ってきましたが、ずっと押入れに眠ったままでした。

 

ですが今は、遊びに来る姪っ子の「おままごと」の道具として大活躍中です。

もちろん、姪っ子は使い方は知りません。

あのダイヤルの穴を「ピッ、ピッ」と言って押しています(笑)。

何度かダイヤルを回して見せたのですが、回す意味を理解できないようです。

 

f:id:hozumi3081:20150330220138j:plain

受話器をここに置くと、今でも音楽が流れてきます。

保留の音楽ですね。

かわいい音で奏でてくれます。

f:id:hozumi3081:20150330220139j:plain

以前から気になっていた、この回す部分は何なんだろう?

固くて回しにくい。

壊れたら怖いので、あまり動かさないようにしています。

 

姪っ子、この電話で人生相談をしている。

「この前の水泳の進級試験に落ちたんですよ~どうしたらいいですか?」とか「明日は焼き肉を食べに行きたいので、予約しておいてくれますか?」とか・・・。

 

あまり見過ぎると機嫌が悪くなるので、横目でそっと見ています。

 

黒電話の記憶が薄れてきています。

小さい頃は使っていたと思うけど、保留の音楽は覚えていなかった。

そしてなにより受話器が重い。

これで、長電話するなら大変だっただろうな。

 

この「黒電話」、かわいく見えてきたので、やっぱりどこかに飾ってみようと思います。