ハナゴト

山と海に囲まれた田舎で「パン」「お菓子」「野菜たっぷり料理」を楽しく作っています

手作りグラノーラ  ガリガリコリコリ食感です

f:id:hozumi3081:20150419201416j:plain

時々作る「グラノーラ」です。

 

この一瓶を食べ終わったら、「少し飽きた・・・しばらく食べなくていいかなぁ。」となります。

ですが、何故か2週間くらい経つと、また食べたくなって作ります。

 

作り方は簡単。

f:id:hozumi3081:20150419201429j:plain

好きなナッツを粗めに砕きます。

私は、大きめの粒を残して、ガリゴリ食べるのが大好きです。

量は適当。

 

f:id:hozumi3081:20150419201427j:plain

オーツ麦など好きな穀物と合わせて、砂糖、塩、メープルシロップかはちみつ、オイル(私は菜種油)を混ぜて、オーブンで焼いていくだけ。

シナモンやナツメグなどのスパイスを混ぜてもおいしいです。

 

この味付けは、何度も作っていくうちに好みの味になっていきます。

最初のうちは「グラノーラ」を入れた瓶に、ナッツの種類、調味料の量など書いたものを貼り付けておくと、次に作るときに参考になりますよ。

 

f:id:hozumi3081:20150419201426j:plain

130℃で30分~40分くらい焼きます。

予熱しなくていいです。

時々かき混ぜながら焼いていきます。

f:id:hozumi3081:20150419201425j:plain

ドライフルーツを入れて混ぜ、さらに5分くらい焼きます。

今日入れたのは、「ドライクランベリー」「ドライブルーベリー」「ドライマンゴー」。

マンゴーは、はさみで切って入れています。

 

 

f:id:hozumi3081:20150419201414j:plain

冷めたら保存容器へ。

ヨーグルトにかけて食べることが多いですが、飽きたらパンに混ぜ込んだり、グラノーラのチョコバーに変身します。

いつも途中で飽きます。

 

この「グラノーラ」、友人に頼まれて作ることもあります。

友人は、ウィスキー、ワイン、日本酒など「お酒のおつまみ」としてガリガリとそのまま食べているそうです。

この「グラノーラ」は確かに甘さは控えていますが、そんな食べ方があったとは・・・・。

 

しばらくは、ガリガリ、ゴリゴリ、コリコリという「グラノーラ」を食べる音が、朝から響きます。