ハナゴト

山と海に囲まれた田舎で「パン」「お菓子」「野菜たっぷり料理」を楽しく作っています

いわしの梅煮と焼きおにぎりの悲劇

 

f:id:hozumi3081:20150412200352j:plain

今日の夕飯は、「いわしの梅煮」。

このでかい梅干しは、一昨年に漬けた自家製梅干しです。

 

そう、まだ一昨年のものを食べています。

もちろん、去年漬けた梅干しもたくさんあります。

f:id:hozumi3081:20150415200602j:plain

庭の梅干しは大きい。

今のこの写真の大きさよりでかくなります。

私はどちらかというと、小梅のほうが好きなんです。

なので梅干しがなかなか減りません。

 

今年は梅干しを漬けようか迷っています。

 

f:id:hozumi3081:20150417200107j:plain

どうしても米びつを洗いたかったので、残っているお米を全部炊きました。

明日の朝用に「焼きおにぎり」。

「辻和金網」さんの焼網で焼きます。

 

f:id:hozumi3081:20150417200112j:plain

今日の焼きおにぎりの具は、しらす、かつおぶし、ごま。

これに、しょうゆを2回しくらいして混ぜ、しっかりと握ります。

 

f:id:hozumi3081:20150417200108j:plain

しょうゆとみりんを合わせたものを時々塗って焼くだけ。

 

 

 

「焼きおにぎり」の完成した写真はありません。

 

焼きあがる直前、焼き網の持ち手にエプロンが引っかかりました。

「焼きおにぎり」・・・床にゴロ~ン・・・・。

 

焼きおにぎりの原型が保たれていれば、「3秒ルール!!!」と叫び、再び焼き始めたかもしれません。

 

ですが、シラスをたっぷり入れていたため、崩れやすい「焼きおにぎり」でした。

見る影もありません。

 

なので、どうか完成品を想像してください。

良い感じに焦げ目がついた「焼きおにぎり」をパリパリの海苔で巻いて食べるところを・・・。

 

 

悔しい。

食べることが出来なかったから、余計食べたくなる。

 

早いうちにリベンジします。