ハナゴト

山と海に囲まれた田舎で「パン」「お菓子」「野菜たっぷり料理」を楽しく作っています

手作りかりんとう

f:id:hozumi3081:20150418202629j:plain

今日は、子供の頃から、何度も何度も・・作り続けている「かりんとう」を作りました。

 

小学生の時に、地域の人たちが料理を教えてくれる授業があり、そのときに習った「手作りかりんとう」。

かりんとうって家でも作れるんだ!!と驚きました。

その時のレシピを自分好みに少しづつ変えていき、今の「かりんとう」になりました。

 

 

生地をざっと練り、休ませます。

そのあと、のばして切るのですが・・・

f:id:hozumi3081:20150418202633j:plain

この写真では大きく切り過ぎています。

もっと細く切ったほうがおいしいです。

 

その切った生地を揚げていきます。

f:id:hozumi3081:20150418202632j:plain

こんなに生地が膨れるんです。

なので、大丈夫か?と思うほど、細く切っていいです。

 

一番のポイントは、「3度揚げ」すること。

弱火、中火、強火の3度揚げ。

揚げ切ってください。

 

f:id:hozumi3081:20150418202631j:plain

揚げ終わったら、黒砂糖と水を煮詰めたものにからませます。

 

f:id:hozumi3081:20150418202630j:plain

クッキングシートの上に置き、蜜を固めます。

ラップも何もせず、このままの状態で冷蔵庫に入れれば、5分くらいでカラカラになります。

 

f:id:hozumi3081:20150418202624j:plain

冬以外の時期には、保存容器に入れて、必ず冷蔵庫へ。

蜜がベトっとしてきます。

冷えたかりんとうっておいしいんですよ♪

 

 

この「手作りかりんとう」は両親の大好物。

私が学生の頃には、「かりんとう」を作り、冷蔵庫に入れておくと、両親がほとんど食べていました。

なので姉たちと両親が「かりんとう」でケンカすることも(笑)。

 

せっかくだし、実家に持っていくか・・・と電話をすると、2人とも「有田陶器市」でデート中。

帰りは、ディナーをして、レイトショーだってさ!・・・・・けっ!!

 

このかりんとうは、全部ひとりで食べます。

食べ尽くしてやります。

 

 

f:id:hozumi3081:20150418202626j:plain

かりんとうに罪はない。

悔しさも忘れて、とてもおいしく楽しく頂きました。

 

このかりんとう、生地に野菜を混ぜ込んだり、蜜に生姜を入れたり・・・色々アレンジができます。

 

手作りのかりんとう、おすすめです!