読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナゴト

山と海に囲まれた田舎で「パン」「お菓子」「野菜たっぷり料理」を楽しく作っています

鶏皮の漬け込み焼き

おひとり料理 レシピ 料理のレシピ

f:id:hozumi3081:20150612200033j:plain

明太子と同じくらい大好きなのが、鶏皮。

 

焼鳥屋さんでは、鶏皮だけ食べたいくらいですが、さすがに周りに引かれるので、他の串を間に挟みつつ鶏皮をたくさん食べています。

 

その鶏皮を気兼ねなくたくさん食べたいがために作り始めたのが「鶏皮の漬け込み焼き」。

 

鶏皮を焼いて、漬けこんで、焼く、だけのもの。

 

 

材料

 

鶏皮   好きなだけ

 

(漬け込みたれ)

しょうゆ   150cc

砂糖     大さじ5

みりん    大さじ3

酒      大さじ2

水      50cc~(味見をして調整してください)

※漬けこみタレの量は多いです。私は作るときに、鶏皮500g以上を漬けこむのでこの量です。

 

 

 

 

最初に漬け込みたれを鍋に入れて、軽く沸騰させます。

そのタレを容器に移しておきます。

 

次に鶏皮を一口大に切り、フライパンに放り込みます。

油は引きません。

f:id:hozumi3081:20150612200029j:plain

全部鶏皮。

これは500g。

 

f:id:hozumi3081:20150612200030j:plain

炒め始めると大量の油が出て来るので、捨てたり、ふきとって下さい。

すっごい油です。

 

 

焦げ目がつかない様に火を通します。

 

f:id:hozumi3081:20150612200032j:plain

焼けたら、キッチンペーパーなどの上に広げて、さらに油を取ります。

上からもキッチンペーパーで押さえてください。

一番下のはチラシ。

 

だいたい油を抜いたら

 

f:id:hozumi3081:20150612200013j:plain

漬けこみタレに入れます。

 

これを冷蔵庫で1晩寝かせます。

1回ぐらいはかき混ぜてください。

 

 

f:id:hozumi3081:20150612200016j:plain

一晩経った鶏皮。

 

これをトースターで焼きます。

一番上の写真のように串にさして焼いてもいいし、そのまま焼いても良いです。

クッキングシートにのせて焼いて下さい。

 

自分好みの焼き加減で。

でも、焦げやすいので気をつけてください。

 

 

f:id:hozumi3081:20150612200019j:plain

f:id:hozumi3081:20150612200023j:plain

ちょこっと焦げ目の鶏皮さん。

 

漬け込み鶏皮は、冷蔵庫に保存して、好きな量をトースターで焼いて食べてください。

 

2日は持ちます。

なぜ2日かというと、私自身が2日で食べ切ってしまうために、それ以上持つかどうかわかりません。

 

見た目からわかると思いますが、味、濃いです。

なので、薄味が好きな方には絶対におすすめしません!!

 

私はこの鶏皮と一緒に、レタスやきゅうりなどの生野菜をバリバリ食べています。

 

でも味は濃いですよ。

 

 

次は余ったタレの使い道。

つくね、いわしやさんまの蒲焼きのタレとして、調理することができます。

 

ですが、私の一番のおすすめは

 

f:id:hozumi3081:20150612210640j:plain

ちくわ、かまぼこと一緒に漬け込みタレをプライパンに入れて、煮からめます。

 

f:id:hozumi3081:20150612210643j:plain

ただ、ちくわとかまぼこをタレで煮ただけ。

これが美味しい。

 

私は、ちくわ、かまぼこを長細く切り、煮からめて、太巻きの具にします。

 

 

 

私の周りでは、鶏皮が苦手な人の方が多いです。

表面のブツブツが嫌だ、と言います。

なので、焼鳥屋さんではコソコソ食べていました。

 

ですがこれを作り始めてからは、伸び伸びと好きなだけ食べています。

 

ちょっと食べ過ぎることもありますけどね。