ハナゴト

山と海に囲まれた田舎で「パン」「お菓子」「野菜たっぷり料理」を楽しく作っています

野菜カレーフォカッチャ

f:id:hozumi3081:20160302205156j:plain今日のパンは、ホーロー容器で焼く野菜カレーフォカッチャ。

 

容器に入れてフォカッチャ生地を焼くと、ふんわりふかふか厚みのあるフォカッチャを焼くことが出来ます。

 

~カレーフォカッチャのレシピ~

・強力粉     180g

・薄力粉     20g

・カレー粉    小さじ1~2

・砂糖      小さじ1

・塩       小さじ1/2

・ドライイースト 小さじ1

・水       150cc

・オリーブ油   大さじ1

 

・野菜、ウィンナー、塩

 

①ボウルに強力粉、薄力粉、カレー粉、砂糖、塩、ドライイースト、水を入れて粉っぽさが無くなるまでこねます。その後にオリーブ油を入れて、生地がなめらかになるまでしっかりこねます。

 

②①の生地を乾燥しないようにラップなどを被せて、暖かい所で1次発酵。生地が2倍以上に膨らむまで発酵させます。

 

③発酵が終わったら、生地を手のひらで軽く押して空気を抜き、丸め直して濡れ布巾を被せて10分~15分休ませます(ベンチタイム)。

 

④休ませた生地を麺棒などで丸く広げます。

f:id:hozumi3081:20160302203511j:plainf:id:hozumi3081:20160302203512j:plain丸く広げた生地を三つ折にします(容器に入れないときはそのまま)。

 

f:id:hozumi3081:20160302203516j:plainホーロー容器やバット、スクエア型に油を塗って粉をはたくかオーブンシートを敷き、三つ折にした生地を入れます。容器を使わない場合は、三つ折りせず天板に生地を広げます。

お好みで生地の上に野菜やウィンナーをのせて2次発酵。生地がふんわりと膨らむまで。

今日はれんこん、ミニトマト、かぼちゃ、ナス、ウィンナーをのせました。

 

f:id:hozumi3081:20160302203520j:plain2次発酵が終わったら、オリーブ油(分量外)をたっぷり生地に塗ります。そして塩を振ります。

190℃に予熱をしたオーブンで約20分ほど焼きます。

 

f:id:hozumi3081:20160302203527j:plain野菜カレーフォカッチャのできあがり。

f:id:hozumi3081:20160302203531j:plain切り分けて、いただきます。

f:id:hozumi3081:20160302203534j:plain分厚いフォカッチャ。

カレーのピリリとした辛さが野菜やウィンナーと良く合います。

f:id:hozumi3081:20160302203544j:plainふわふわ。

ごちそうさまでした。

 

 

先日のひな祭りパーティーの時に、みんなで甥と姪が赤ちゃんの頃の映像を見よう!と言うことになりました。

父が甥達を撮影したホームビデオがたくさんあるので、まず「天使が生まれた日①」(父がDVD1枚1枚に題名を付けています)を見ることに。

ですが、肝心のレコーダーが動かない。電源は入るのですが、トレーが出てこない。

ここで私の出番。

「あんたこういうの得意でしょ」と言われ、得意気にDVDレコーダーの傍へ。

トレーの隙間に無理やりドライバーを突っ込み、馬鹿力でトレーを引っ張りました。それで直るとその時は信じていました。

 

でも、折れました。

プラスチックのトレーを折っちゃいました。

 

呆然と立ち尽くす父。みんなに責められる私。

 

だって・・・DVDレコーダーの修理なんてやったことないし。