ハナゴト

山と海に囲まれた田舎で「パン」「お菓子」「野菜たっぷり料理」を楽しく作っています

鶏キムチ冷やし中華

f:id:hozumi3081:20160704195602j:plain今日のごはんは、鶏キムチの冷やし中華。

  

やわらかいゆで鶏とキムチ、夏野菜をたっぷりのせた冷やし中華です。

ひとつのお鍋で鶏と麺、野菜を茹でる、簡単ごはん。

濃厚でピリ辛のごまダレでどんどんお箸が進みます。

 

~鶏キムチ冷やし中華のレシピ~

(1~2人分)

・中華麺    1~2人分

 

・鶏むね肉   1枚

 ・塩     小さじ1/2(下味)

 ・酒     大さじ1(下味)

 ・片栗粉   大さじ1(下味)

・きゅうり   好きなだけ

・オクラ    好きなだけ

・小ネギ    好きなだけ

・キムチ    好きなだけ

 

(濃厚ゴマダレ)※付属のゴマダレでも良いです。

・練りごま(白)大さじ2

・砂糖     大さじ1

・酢      大さじ4

・しょうゆ   大さじ1・1/2

・豆板醤    小さじ1/2

・ごま油    小さじ1

・ごま     大さじ1~

・鶏のゆで汁(大さじ4)+鶏がらスープの素(小さじ1/2)

 

f:id:hozumi3081:20160704195543j:plain鶏むね肉は皮を取ってそぎ切りにします。

f:id:hozumi3081:20160704195546j:plain切った肉をビニール袋に入れ、下味の塩、酒、片栗粉を加えてよく揉みます。

このまま茹でる時まで冷蔵庫に入れておきます。

 

②次は濃厚ゴマダレ。

f:id:hozumi3081:20160704195548j:plain鶏のゆで汁、鶏がらスープの素以外の材料を混ぜます。

 

③ここまで準備が出来たら、鶏肉を茹でます。

f:id:hozumi3081:20160704195549j:plain鍋に湯を沸かし、①の鶏肉を入れて3分ほど茹で、取り出します。

この茹で汁(大さじ4)を器に入れて鶏がらスープの素(小さじ1/2)を加えて溶かします。そして作って置いたゴマダレに加えてよく混ぜます。

ピリ辛濃厚ゴマダレの完成。

 

④この鶏肉を茹でたお湯で、そのまま中華麺とオクラを茹でます。

f:id:hozumi3081:20160704195551j:plain麺が茹で上がる少し前にオクラを入れて一緒に茹でます(麺は規定時間通りに茹でてください)。

湯がいたらザルに上げ、冷水で締めます。水気をしっかり切ってから器に盛ります。

 

f:id:hozumi3081:20160704195553j:plain麺を器に盛ったら、たっぷりのキムチ、千切りにしたきゅうり、オクラ、③のゆで鶏、小ネギを盛り付けます。

f:id:hozumi3081:20160704195611j:plain鶏キムチ冷やし中華のできあがり。

f:id:hozumi3081:20160704195613j:plainピリ辛濃厚ごまダレをたっぷりかけて。

f:id:hozumi3081:20160704195614j:plainゆで鶏はぷるんぷるんでやわらか。

これだけ食べてもうまい。

f:id:hozumi3081:20160704195617j:plainキムチと冷やし中華って合う。

野菜は何でもお好みで。レタスとかトマトとか。

ピリ辛味なので野菜をモリモリ食べることができます。

お肉も入っているので、一皿でお腹いっぱい。

 

おなかいっぱい・・・。

 

お腹いっぱいになるはずなのですが、私の今日の夕飯は、この鶏キムチ冷やし中華と太巻き1本。

太巻き1本まで食べてしまった。

 

大丈夫なのか、私の胃袋。

 

ごちそうさま。

 

f:id:hozumi3081:20160704195629j:plain本当に本当に久しぶりに青空を見た気がします。

これは変な方向に伸び育っているレモンの木。

f:id:hozumi3081:20160704195631j:plainたくさん実っています。

f:id:hozumi3081:20160704195633j:plain本当は食べ頃のブルーベリーがあったはずなのですが、今朝見たら野鳥に食べられていました。

でも私は気にしない。

だってスーパーに行けば美味しいブルーベリーが売ってるから。

私は全然気にしない。

f:id:hozumi3081:20160704195625j:plain睡蓮の葉をバッタに食べられて穴だらけになっていますが、気にしない。

 

気にしない、気にし・・・。