ハナゴト

山と海に囲まれた田舎で「パン」「お菓子」「野菜たっぷり料理」を楽しく作っています

皮ごとカボチャの焼餅

f:id:hozumi3081:20161024195451j:plain今日のおやつは、皮ごとカボチャの焼餅。

 

生地にかぼちゃを皮ごと練り込んで、あんこをたっぷり包んで焼きました。

素朴な甘味の焼餅です。

 

~かぼちゃの焼餅のレシピ~

・かぼちゃ   150g

・白玉粉    150g

・水      50cc~

 

・あんこ    適量

 

f:id:hozumi3081:20161024202541j:plainかぼちゃは一口大に切り、容器に入れてラップをして電子レンジで2分ほど加熱をします。熱いうちに皮ごと潰して冷ましておきます。

 

f:id:hozumi3081:20161024202544j:plainボウルに白玉粉、潰して冷ましておいたカボチャを入れてこねます。そこに少しずつ水を加えて、耳たぶくらいのかたさになるまで水を加えてこねます。

 

f:id:hozumi3081:20161024202548j:plain生地を好みの大きさに分けて広げます。そこにあんこを適量のせて包みます。

 

f:id:hozumi3081:20161024202551j:plain油を引いたフライパンに丸めたかぼちゃ団子を入れて焼いていきます。団子を軽く潰しながら焼き色が付くまで焼きます。生地が破れてあんこが飛び出てくるかもしれませんが、気にせず焼きます。

 

f:id:hozumi3081:20161024195456j:plain皮ごとカボチャの焼餅のできあがり。

f:id:hozumi3081:20161024200631j:plainこんがり。

f:id:hozumi3081:20161024195504j:plainこっちは白ゴマを付けて焼きました。

f:id:hozumi3081:20161024195459j:plainかぼちゃの素朴な甘味がするモチモチ生地とあんこが良く合います。

皮のみ食べてもうまい。

ひとつずつラップに包んで冷凍保存できます。食べるときはトースターで温めるとカリカリ餅。電子レンジでチンするとモチモチ食感に。

 

ごちそうさま。

 

 

 

昨日、ニトリにクリスマスの飾りを見に行きました。

 

そう。クリスマスの飾りを見に行ったはずなのに、帰りの車の中はこたつ布団セットが積まれていました。

ニトリに飾ってあったこたつが暖かそうで、ここで眠ったらどんなに気持ち良かろうか・・・などと考えながら、しばらくぼーっと眺めていました。そうしたらついつい買ってしまった。

家にこたつテーブルはないが、学生時代に使っていたこたつがどこかにあるだろう・・という曖昧な記憶のままこたつ布団購入。

 

ところがどっこい、どこを探してもこたつテーブルが見つからない。

実家に電話して聞いてみても、ない。

 

探しているうちに曖昧だった記憶がはっきりしてきました。

そうだ、私、こたつテーブルを分解して捨てたな、という記憶が。

引っ越すときに、私、捨てちゃってたよ。

 

なので今、私の部屋には、ふかふかのこたつ布団とモコモコのこたつ布団カバー2枚のみがあります。

 

こたつ本体はないくせに。