ハナゴト

山と海に囲まれた田舎で「パン」「お菓子」「野菜たっぷり料理」を楽しく作っています

丸ごとりんごのパイ

f:id:hozumi3081:20161124223923j:plain今日のおやつは、丸ごとりんごのパイです。

 

りんごを丸々一個どーんと入れてじっくり焼いたアップルパイです。

冷凍パイシートを使って簡単に作ることが出来て、美味しくて、見た目も可愛いのでお気に入りのおやつですが・・・食べ難い。食べ難い!!

 

~丸ごとりんごパイのレシピ~

・りんご     1個

・砂糖      大さじ1強

・シナモン    たっぷり

・バター     10g

(パイの中身)

・レーズン    10g(お好みのドライフルーツで)

・クリームチーズ 30g

・クルミ     10g(お好みのナッツで)

・砂糖      大さじ1

・お好みでシナモン

 

・冷凍パイシート 1枚

・卵黄(艶出し)

・プリッツ(無くても良い)

 

f:id:hozumi3081:20161124223857j:plainりんごはきれいに洗い、スプーンなどを使ってくり抜きます。底に穴が開かないように気をつけながらくり抜きます。

 

f:id:hozumi3081:20161124223858j:plainくり抜いた穴に、砂糖の半分⇒シナモン⇒バター⇒残りの砂糖の順に入れます。

深めのお皿にりんごを入れて、ふんわりラップを被せたら電子レンジで5分加熱します(600W)。

f:id:hozumi3081:20161124223901j:plainチンするとこんな感じに。このまま冷まします。

 

③次はりんごに詰め込む具。

f:id:hozumi3081:20161124223902j:plainやわらかくしたクリームチーズ、砂糖、ローストして刻んだくるみ、レーズンを器に入れて手でぐにぐにと混ぜます。

ドライフルーツはりんごの果汁を吸ってくれるので、戻さずに使います。

f:id:hozumi3081:20161124223904j:plainその具を冷めたりんごの穴にぎゅうぎゅうに詰め込みます。

 

f:id:hozumi3081:20161124223905j:plain解凍したパイシートを少し伸ばし、フォークなどで適当に穴を開けます。

具を詰め込んだりんごをパイシートで包みます。包む時はりんごを裏返して底の部分が綴じ目になるように。余分なパイシートは切り取ります。

余り難しいことは考えずに適当に包んでください。

余ったパイシートで葉っぱを作っても。

 

f:id:hozumi3081:20161124223908j:plain包んだりんご全体に卵黄を塗り、お好みでプリッツを差し込みます。

 

200℃に予熱をしたオーブンで25分ほど焼きます。焼きムラができるので2回ほど向きを変えながら焼くときれいに焼き上がります。

 

f:id:hozumi3081:20161124223917j:plain丸ごとりんごのパイのできあがり。

中身ぎゅうぎゅうですんごい重み。

f:id:hozumi3081:20161124223932j:plain食べやすい大きさに切って食べます。

f:id:hozumi3081:20161124223931j:plainりんごのシャキシャキ感も残っていて、さっぱりとした甘さです。

りんごの果汁を吸ったレーズンがこれまた美味しくてアップルパイに良く合います。

あっさり味なのでクリームチーズで少しだけこってり感を。

f:id:hozumi3081:20161124223936j:plain大相撲観戦の時の写真を持って祖母宅へ行きました。この丸ごとりんごのパイをお土産に。

祖母は「このパイ食べ難いわー。普通のアップルパイが良かったわー。」「りんごの皮剥いて普通に食べたほうが早い」などと文句を垂れながら食べていました。

 

うん、確かに食べ辛い。

でも見た目が可愛いから気にしない。気にしない。

 

ごちそうさま。

 

 

 

その祖母宅へ行った時、祖母が撮影した写真をくれました。

f:id:hozumi3081:20161125214032j:plain祖母が入り待ちして撮影した稀勢の里関。

焦り過ぎて自分の指まで撮っちゃったそうです。

この前一緒に大相撲観戦しに行った時に撮った写真と思いきや、相撲に魅了された祖母はその後も力士の入り待ちをするために友人たちと福岡国際センターまで行ったらしい。

 

私も誘ってくれよ。