ハナゴト

山と海に囲まれた田舎で「パン」「お菓子」「野菜たっぷり料理」を楽しく作っています

ジャーマンポテトパン

f:id:hozumi3081:20170111022949j:plain今日のパンは、ジャーマンポテトパン。

パン生地の中にコロコロジャーマンポテトをたっぷり入れ、チーズをのせて焼き上げました。

ごはんとして食べても、おやつとして食べても美味しい、旨味たっぷりのジャーマンポテトパンです。

 

ジャーマンポテトパンのレシピ

(パン生地)

・強力粉     200g

・砂糖      小さじ2

・塩       小さじ1/2

・ドライイースト 小さじ1

・水       130cc

・バター     10g

(ジャーマンポテト)

 ・じゃがいも   2個

・ベーコン    2枚

・玉ねぎ     1/4個

・にんにく    1かけ

・バター     10g

・しょうゆ    小さじ1

・塩コショウ   少々

 

・チーズ、マヨネーズ、黒コショウ

 

① まずは生地作り。

f:id:hozumi3081:20170111022934j:plainボウルにパン生地の材料を全ていれてしっかりこねます。

生地がなめらかになるまでこねたら、乾燥に気をつけて1次発酵。生地の大きさが2倍以上に膨らむまで暖かい場所で発酵させます。

 

②生地を発酵させている間にジャーパンポテトを作ります。

f:id:hozumi3081:20170111022930j:plainじゃがいもは皮を剥き、角切りにします。

これを耐熱容器に入れてラップをし、2分加熱します(600w)。

 

f:id:hozumi3081:20170111022933j:plainフライパンにバターを入れて火をつけ、5mm幅に切ったベーコン、薄切りにした玉ねぎを入れて炒めます。

玉ねぎがしんなりしてきたら①の角切りじゃがいもを加えて炒めます。じゃがいもに焼き色が付いてきたら、しょうゆと塩コショウで味付けして火を止めて冷ましておきます。

 

f:id:hozumi3081:20170111022935j:plain1次発酵が終わった生地を6等分して丸めます。

ラップなどを被せて15分間休ませます(ベンチタイム)。

 

f:id:hozumi3081:20170111022938j:plain休ませた生地を伸ばし、冷ましておいたジャーマンポテトを大さじ1強くらいのせて包みます。

綴じ目を下にして、オーブンシートを敷いた天板に並べます。ラップなど被せて2次発酵させます。生地が一回りほど大きく膨らむまで発酵。

 

f:id:hozumi3081:20170111022940j:plain2次発酵が終わったら、はさみで切込みを入れます。

f:id:hozumi3081:20170111022942j:plainこんな風に十字の切り込みを。

 

f:id:hozumi3081:20170111022943j:plain切り込みにチーズをのせ、マヨネーズを少し絞ります。その上にたっぷりの黒コショウを振り掛けます。

190℃に予熱をしたオーブンで15分ほど焼きます。

 

f:id:hozumi3081:20170111022951j:plainジャーマンポテトパンのできあがり。

f:id:hozumi3081:20170111022957j:plain具がぎっしり。

ゴロゴロとジャーマンポテトが詰まっています。

学生の頃にこの惣菜パンが大好きで大好きで、2週間作って食べ続けたことがある。そして飽きた。

 

f:id:hozumi3081:20170111022959j:plain朝ごはんにするにはちと重い。

そんな濃い味のジャーマンポテトパンです。

 

ごちそうさま。

 

 

f:id:hozumi3081:20170111023001j:plain八朔の収穫・貯蔵方法を初めて知り、庭の八朔を収穫しました。

1本の木で大きなカゴに山盛り3杯分。

 

去年は収穫してそのまま食べていたのですが、八朔は収穫して3週間は保存しとかなきゃいけないらしい。

去年は、苦いな・・すっぱいな・・・と文句を言いながら食べたのはそのせいか。

 

ただひとつ問題が。

私にはこの木が本当に八朔なのかがわからん。

庭には7種類ほどの柑橘類の木が植わっている。レモン、金柑、カボス、パール柑の区別はさすがに付く。

でも八朔、甘夏、伊予柑の区別が付かん。素人の私には本当に違いが分からん。

それぞれ収穫時期も保存方法も違うらしいので本当に悩んだ。

そして「コレだ!!」と私の勘で八朔らしき実を収穫。

f:id:hozumi3081:20170111023004j:plain本当は籾殻に入れて保存するらしいのだが、無いので新聞紙にひとつひとつ包んで保存。

 

そしてこの写真を撮っている時に「鋼の錬金術師」が実写映画化することを初めて知って驚く。

八朔そっちのけで「マスタング大佐役は誰だ!!」と急いでパソコンに向かいました。