読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナゴト

山と海に囲まれた田舎で「パン」「お菓子」「野菜たっぷり料理」を楽しく作っています

冷蔵庫に残った野菜で「きんぴら」

f:id:hozumi3081:20150308234102j:plain

私が作る「きんぴら」は、材料が決まっていません。

土日に買い物に行くので金曜日はなるべく冷蔵庫の中をすっきりさせておきたい。

野菜室を覗いてからきんぴらになりそうなものは何でも使う!!

れんこんにごぼう、しいたけ、人参の皮、大根の皮が今日の「きんぴら」の具。

さつまいもやじゃがいも、セロリやキノコ類などもきんぴらの具になります。

適当に切ってごま油で炒め、適当なスプーンでしょうゆ、みりん、酒を同量いれ、ぱらっと砂糖を入れ炒めるだけ。最後にごま。

気分によって鷹の爪やゆずの皮を入れたりします。

味付けなんてテキトーです。

味見をして入れる量も変わります。

 

もしきんぴらが余ったら、刻んで酢飯に混ぜ、上に錦糸卵をのせるとおいしい「五目寿司」に。それをお稲荷さんに詰めてもおいしいです。

同じように余ったきんぴらを刻み、あたたかいご飯に混ぜ、卵で包みます。そして、キノコやほうれん草など好きな野菜を入れた和風だしに片栗粉でとろみをつけてオムライスの上にかければおいしい「和風オムライス」ができます。

 

とりあえず余った野菜、野菜の皮をきんぴらにしてみるのもいいですよ。

あんまりおいしくない・・・というのが出来上がったとしても、刻んで混ぜ込んでどうにかすればおいしく食べることができますから!!