読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナゴト

山と海に囲まれた田舎で「パン」「お菓子」「野菜たっぷり料理」を楽しく作っています

我が家のいきなり団子

おひとり料理 お菓子 お菓子のレシピ レシピ

f:id:hozumi3081:20151104202714j:plain今日のおやつは、いきなり団子。

 

祖母曰く、私は2歳の頃からいきなりだんごの生地をこねていたらしい・・・。

本当かどうかは知りませんが。

そんな私が小さい頃から作っているいきなり団子です。

 

~いきなり団子のレシピ(8個分)~

・薄力粉    200g

・水      110cc

・塩      小さじ1

 

・さつまいも  1~2本

・あんこ(あれば)

 

①薄力粉、塩、水をボールに入れてこねます。いきなり団子はコレが一番大事。とにかく良く捏ねます。

こね始めて5分たった頃生地がなめらかになったなぁ~と思うのですが、まだまだ甘い。

10分はしっかりこねてください。

f:id:hozumi3081:20151104202650j:plain10分こね続けるとこんな風につるんつるんの生地になります。

ただ、私は利き腕の握力50kg近くあっての10分なので、もしかしたらもう少し掛かるかもしれません。

 

②生地がつるつるツヤツヤになったらラップなどを被せて乾燥しないようし、室温で20分休ませます。

その間にサツマイモを1cmの厚さに輪切りにして(皮は剥いても剥かなくてもお好きなほうで)水にさらしておきます。

 

③休ませた生地を包丁で8等分したら、サツマイモより大きくなるように手で生地を伸ばします。

f:id:hozumi3081:20151104202652j:plain伸ばした生地の上にまずはあんこをのせ、次に水気をふき取ったサツマイモをのせたら包んでいきます。

f:id:hozumi3081:20151104202703j:plain閉じた部分を下にして、団子の大きさにカットしたオーブンシートの上にのせたら蒸気の上がった蒸し器に並べます。

強火で25分ほど蒸します。

f:id:hozumi3081:20151104202719j:plain蒸しあがって粗熱が取れたらラップに包みます。

f:id:hozumi3081:20151104202710j:plain我が家のいきなり団子の完成。

完成ですが、私の生まれ育った地域ではいきなり団子にあんこは入れません。

f:id:hozumi3081:20151104202724j:plainサツマイモだけです。

もし作ることがあるのなら、この「芋だけいきなり団子」を試して欲しいです。

私が一番大好きな味です。

 

もし芋だけでは物足りない場合は

f:id:hozumi3081:20151104202658j:plainf:id:hozumi3081:20151104202659j:plainあんこの代わりに黒砂糖などの砂糖をのせ、サツマイモをその上に置いて包みます。

あとは普通に蒸すだけ。黒砂糖味のほんのり甘いいきなり団子。

正直、あんこ入りよりもこの素朴な味のいきなり団子のほうが好きです。

お店で売られているいきなり団子には冷めてもモチモチするように白玉粉や上新粉が混ぜてありますが、小麦粉だけでもムチムチで美味しいです。

ラップに包んだまま冷凍できます。

食べるときはレンジでチンして熱々をどうぞ。

 

ごちそうさまでした。