読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナゴト

山と海に囲まれた田舎で「パン」「お菓子」「野菜たっぷり料理」を楽しく作っています

皮ごとかぼちゃのベーグル

f:id:hozumi3081:20160720195002j:plain今日のパンは、かぼちゃのベーグル。

 

かぼちゃを皮ごと練り込んだ、ふかふかタイプのベーグルです。

 

~かぼちゃベーグルのレシピ~

(6個分)

・強力粉     250g

・薄力粉     50g

・ドライイースト 小さじ1

・砂糖      小さじ1

・塩       5g

・はちみつ    15g

・かぼちゃ    160g(蒸して潰した重さ)

・水       140cc~

 

f:id:hozumi3081:20160720194933j:plainかぼちゃはカットしてお皿にのせ、ラップをして電子レンジで10分ほど加熱をします(鍋で茹でても、蒸し器で蒸しても良いです)。

f:id:hozumi3081:20160720194934j:plainかぼちゃがやわらかくなったら、皮ごと潰します。

分量の160gを取り、残りは冷凍できます。かぼちゃコロッケにしたり、パンケーキに混ぜたり・・・色々使うことが出来ます。

 

②ボウルに水以外の材料を入れて、ざっと混ぜます。その後、水を少しずつ加えてこねます。かぼちゃによって水の量が変わるので、生地がべたつかない程度まで加えます。

f:id:hozumi3081:20160720194936j:plain生地がなめらかになるまでこねます。

 

f:id:hozumi3081:20160720194938j:plainこね終えた生地は、1次発酵せずに6等分して丸めます。ラップなどを被せて、20分間休ませます(ベンチタイム)。

 

f:id:hozumi3081:20160720194940j:plain休ませた生地を楕円形に伸ばし、3つ折りにします。

f:id:hozumi3081:20160720194942j:plainさらにそれを半分に折って、しっかり閉じます。

f:id:hozumi3081:20160720194944j:plain先端を潰して反対側の生地を包み込み、しっかり閉じます。

f:id:hozumi3081:20160720194946j:plainベーグルの形を作ったら、発酵。なんとなくひとまわりくらい大きくなったかな・・・くらいの発酵で(室温で20分~30分程度)。

 

⑤鍋に水(2L)と砂糖(大さじ3)を入れて温めます(沸騰させない)。

f:id:hozumi3081:20160720194949j:plain温めたお湯に、ふんわり発酵した生地を入れて、片面30秒ずつ茹でます。

f:id:hozumi3081:20160720194951j:plain茹でたらオーブンシートを敷いた天板にのせます。

200℃に予熱をしたオーブンで20分ほど焼きます。

f:id:hozumi3081:20160720195010j:plain皮ごとかぼちゃベーグルのできあがり。

 

f:id:hozumi3081:20160720195028j:plainふかふか。

何も付けずにそのまま食べても、かぼちゃの甘味で美味しい。

クリームチーズをサンドして食べたり、野菜たっぷりのベーグルサンドにしても美味しいです。

f:id:hozumi3081:20160720200816j:plainかぼちゃの皮もウマイ。

ごちそうさま。

 

 

先日は、朝から夜まで踊っていました。

 

地元の祭りで、男衆が引く山車の後ろを踊りながら練り歩くです。

すんごい、すんごい、暑さの中を。

ささやかな胸にさらしをぎゅうぎゅうに巻かれ、法被を着て、ゼーゼー言いながら踊りました。

 

祭りを見物していたおばあちゃんたちが、遠くにある子供山車を見て「子供が刺青しとる。すごい時代になった・・。」という会話をしていました。

f:id:hozumi3081:20160720195032j:plainいや・・・アレはTシャツです。

 

やたらと小・中学生の男の子たちが、この「刺青風Tシャツ」を着ていました。

「何それ、流行ってんの?」と聞くと、「学校ですっごい流行ってる。ネットで買った!」とのこと。

地元の中学校では、学生服の下に「刺青風Tシャツ」を着て、その柄がシャツの上から薄っすら見えるのがかっこいいらしい。

 

 

かっこいいのか・・・。

すごい時代になった。