ハナゴト

山と海に囲まれた田舎で「パン」「お菓子」「野菜たっぷり料理」を楽しく作っています

Canon AE-1

f:id:hozumi3081:20150330220111j:plain

父が若いころに使っていたカメラです。

Canon AE-1

 

父は違うカメラを手に入れたので、私が中学生のころに、この「Canon AE-1」を貰いました。

もう嬉しくて、当時は撮りまくりました。

なかなか味のある写真が撮れます。

 

その後、自分のカメラを購入したため、「Canon AE-1」の出番が無くなりました。

 

そして最近、父が「あのカメラどうしてる?」と聞いてきたために、「Canon AE-1」のことを思い出しました。

 

家に戻り、色々な所を探して、やっと発見。

電池で動きます。

そしてものすごく重い。

こんなに重かったかな?

 

懐かし~と思い、ファインダーをのぞくと・・・・

 

カビ・・・。

 

え?これ、レンズ拭けばいいの?とレンズを磨いても意味なし。

 

内側にカビが発生してました~!

 

父がこのカメラをくれる時、「湿気には絶対に気をつけなさい。」と何度も言っていたのを思い出しました。

 

父がこのカメラのことを聞いてきたとき、何となくこのカメラをもう一度使ってみたそうな感じでした。

なので、カメラ屋さんに修理の相談に行き、見積もりを出してもらうことに。

 

そして・・・

 

普通にコンパクトデジタルカメラが一台買えるお値段でした・・・。

 

店員さんも、カビは完全には取り除くことは不可能なので修理はあまりお勧めできない、とのこと。

この「Canon AE-1」は、「オークションで中古が安く手に入りますよ!」とも教えていただきました。

 

私、オークションなるものを一度もしたことがないので、ルールもやり方もわかりません・・・。

 

もう父に正直に話そう・・・。

カメラに詳しいから、もしかしたら父が修理できるかもしれないし・・・。

 

うう~「Canon AE-1」さん、ごめんなさい。

 

直らなかったらインテリアとして大切に飾ります。