ハナゴト

山と海に囲まれた田舎で「パン」「お菓子」「野菜たっぷり料理」を楽しく作っています

野田琺瑯でローストポーク ベリーソース添え

f:id:hozumi3081:20150819204953j:plain今日の夕飯は、野田琺瑯の容器で作るローストポーク。

甘酸っぱいベリーソースと一緒に食べます。

 

まずは豚肉の塊を漬け込みます。

f:id:hozumi3081:20150819204958j:plainジップロックの中に豚肉、ローズマリー、塩、黒コショウを入れて冷蔵庫で1日寝かせておきます。

塩のみでも十分美味しくできます。

f:id:hozumi3081:20150819205001j:plainホーロー容器に1日漬け込んだ肉と野菜を一緒に入れます。

あとはオーブンに放り込んでほっとくだけ。

f:id:hozumi3081:20150819204931j:plain160℃で50分ほど焼きました。

f:id:hozumi3081:20150819204933j:plainついでにリュスティックも焼いて

 

f:id:hozumi3081:20150819204936j:plainローストポークの夕飯プレートの完成。

 

f:id:hozumi3081:20150819204940j:plain豚肉はしっとり良い感じ。

f:id:hozumi3081:20150819204943j:plainベリーソースをたっぷりと。

ベリーソースは冷凍ミックスベリー、ケチャップ、ウスターソース、しょうゆ、砂糖を煮詰めたもの。

赤ワインなんかを使った方が美味しくできると思うのですが、そんなオシャレなものは家にはない・・・。

ケチャップ味のベリーソース、私は好きです。

ごはんがモリモリ進む味。

f:id:hozumi3081:20150819204956j:plainこの不思議な色のジャガイモがすっごい美味しかったです。

 

f:id:hozumi3081:20150819204948j:plainリュスティックは半分にして、お肉をのせて

f:id:hozumi3081:20150819204951j:plainサンド。

なーんにもつけなくても美味しい!

ローストポークの塩味が最高です。

 

ごちそうさまでした。

 

 

昨日届いた無印の脚付きマットレスに寝てみました。

「あれ?マットレスが固い・・・」と思って寝転んでいましたが、目を閉じて数分後には熟睡。

そう、私は寝る場所が変わろうが、枕が変わろうが、明るかろうが、周りがうるさかろうが気にせずに寝ることができます。

なのでマットレスが固いなどというのは私の中では些細なことだったようです。

ただ・・ただひとつだけ気になる点が。

以前のベッドと違い、この無印の脚付きマットレスにはヘッドボードが付いていません。

なので、枕が滑り落ちます。

寝る前に読んでいた恐竜図鑑がドカッ!という音と共に落ちます。

 

これは慣れるしかないか・・。