ハナゴト

山と海に囲まれた田舎で「パン」「お菓子」「野菜たっぷり料理」を楽しく作っています

お花のクッキー

f:id:hozumi3081:20160307202553j:plain今日のおやつは、お花のクッキー。

 

去年、姪の誕生日にお花のクッキーをプレゼントしました。

それを姪がすごく気に入って、お友達の誕生日パーティーに持って行きたい!と言うので、小学生に合わせて甘めのお花クッキーを作りました。

 

f:id:hozumi3081:20160307202539j:plainクッキー生地に食べることが出来る花をのせて焼くと

f:id:hozumi3081:20160307202543j:plain

f:id:hozumi3081:20160307202554j:plain押し花風クッキーが出来ます。

私はこちらのレトロな感じがする押し花クッキーの方が好きなのですが、姪には「地味だからイヤ」と言われました。

f:id:hozumi3081:20160307202549j:plain姪は見た目が派手な生の花をのせたクッキーが好きです。

生の花クッキーは冷蔵庫で保存すれば2日間ぐらいはきれいなままです。

f:id:hozumi3081:20160307202556j:plainもちろん花ごと食べることが出来ます。

見た目が可愛いクッキー。見た目だけが。

f:id:hozumi3081:20160307202607j:plain本当は花なんかのせないほうが美味しいです。

ごちそうさま。

 

 

小学生の頃、友達の誕生日会のプレゼント選びが面倒でした。

なので私は家のお手伝いをして集めたお駄賃の10円玉や50円玉を500円分集め、ビニール袋に入れて持って行っていました。ちゃんと袋の結び目には赤い毛糸とかでオシャレに飾り付けを。

もちろん誕生日の友人に渡したら怒られました。

それでも私は懲りずに高校生になっても現金プレゼント続けていました。

高校生になると茶封筒に1000円分の小銭を入れて、可愛いテープで閉じて、手作りお菓子を添えて渡していました。

一時期ですが、コレが友人の間で流行ったのです。

高校生が友達の誕生日に集まって茶封筒をプレゼントする・・・・みんなすぐに目が覚めて廃れましたが。

さすがに今の私がそんなことをすると大問題なので、人への誕生日プレゼントはウンウン唸りながらいつも選んでいます。