読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナゴト

山と海に囲まれた田舎で「パン」「お菓子」「野菜たっぷり料理」を楽しく作っています

小石原焼に魅せられて

おひとり料理

f:id:hozumi3081:20160504202858j:plain小石原焼の陶器市、春の民陶むら祭に行きました。

 

小石原ポタリーのお皿を手に入れてから、小石原焼の魅力に取りつかれています。

小石原焼を大好き過ぎて、車で片道2時間半かけて小石原焼の陶器市へ。

 

ところがどっこい、私たちが行った5月3日は大雨、強風。嵐のようでした。

両手で傘を持ち、踏ん張って立っていないと飛ばされそうな天気。

私も友人たちも無言で窯元めぐりをしました。

本当に素敵なところでしたが、暴風雨でとてもじゃないけど写真なんか撮れない。

それでも人気の窯元では行列ができていました。

 

f:id:hozumi3081:20160504202857j:plain全身ずぶ濡れになりながら手に入れた器たち。

f:id:hozumi3081:20160504202904j:plain通常価格の半額!

ハンガク!はんがく!

f:id:hozumi3081:20160504202900j:plain半額。

f:id:hozumi3081:20160504202902j:plainこれも半額。

f:id:hozumi3081:20160504202907j:plain飛び鉋が美しい。

母はこの模様を見続けていると目が回るそうです。

 

全身ビチョビチョで化粧も意味無く、真っ白スニーカーはドロドロになりましたが、友人はその夜に熱を出してウンウン唸っていましたが・・・・この器たちを眺めているだけでその辛さも吹っ飛びました。

 

小石原焼の陶器市は年2回開かれるので、秋の民陶むら祭の時には晴れた日に行こうと思います。

かなり安くなっているので、陶器市ごとに色々揃えようかと。

次こそは陶器市の素敵な様子の写真を撮ってきます。

「この雨女が!」と罵られるくらいの雨女ですが。

 

 

明日の朝は、小石原焼のお皿にパンをのせて朝ごはん。