ハナゴト

山と海に囲まれた田舎で「パン」「お菓子」「野菜たっぷり料理」を楽しく作っています

野菜たっぷりエスニック牛丼

f:id:hozumi3081:20160627195556j:plain今日は、野菜たっぷりのエスニック牛丼。

  

ナンプラーで味付けをした牛肉をたっぷりの夏野菜と一緒に熱々ごはんの上にのっけたエスニック風牛丼です。

フライパンひとつで簡単に作ります。

 

~エスニック牛丼のレシピ~

(2人分くらい)

・牛こま切れ肉   200g

・玉ねぎ      1/2個

・にんにく     1片

・カレー粉     小さじ2~大さじ1

          (※多ければ多いほど辛くなります)

 

*水        大さじ7

*ナンプラー    大さじ1

*ケチャップ    小さじ1

*オイスターソース 小さじ2 

*砂糖       小さじ1

*鶏がらスープの素 小さじ1/2

 

・塩コショウ 

・かぼちゃ、オクラ、パプリカ、きゅうり、トマトなどお好みの野菜

・ピーナッツ

・パクチーやバジル

 

①まずは野菜を焼きます。

f:id:hozumi3081:20160627195545j:plain火を通す必要がある野菜はカットして、油を引いたフライパンで表面に軽く焦げ目が付くまで焼き、お皿に取り出しておきます。

 

②フライパンに再度油を引き、薄切りにしたにんにくを香りが出るまで炒め、薄切りにした玉ねぎを炒めます。玉ねぎがしんなりしてきたら牛肉を加えて炒めます。

 

f:id:hozumi3081:20160627195547j:plain牛肉にだいたい火が通ったら、カレー粉を入れて粉っぽさがなくなるまで炒め、「*」の材料全てを加えて煮込みます。

 

f:id:hozumi3081:20160627195549j:plain①で炒めた野菜を入れて、塩コショウで味を整え、水気が少なくなるまで煮込んでいきます。

牛丼の具はこれで完成。

 

f:id:hozumi3081:20160627195550j:plain熱々ごはんを器に盛り、千切りきゅうりをのせます。これはレタスでもキャベツでも良いです。

というか、何ものせなくても良い。

f:id:hozumi3081:20160627195612j:plainその上に牛丼の具をのせ、細かく刻んだトマトとピーナッツをのせます。

お好みでパクチーを添えれば・・・・あれ?コレ、パクチーじゃない。香りが何もせん。

この葉っぱが入っていた袋を見たら「パースリー」と書いてありました。

 

間違った。

 

f:id:hozumi3081:20160627195555j:plainf:id:hozumi3081:20160627195605j:plain野菜たっぷりエスニック牛丼、パースリー添えのできあがり。

パースリー・・・?

f:id:hozumi3081:20160627195620j:plainナンプラーを加えるだけでエスニック風に。

ピリ辛で野菜も一緒にモリモリ食べることが出来る味付けです。

 

エスニック牛丼に入れる野菜は、何でも良いです。今日入れている野菜の中に苦手なものがあれば入れなければ良いし、かぼちゃだけ!トマトだけ!野菜は入れん!というのもアリです(玉ねぎだけは入れて下さい)。

 

f:id:hozumi3081:20160627195622j:plainごちそうさまでした。

 

 

甥っ子・姪っ子が遊びに来ました。

 

録画していたラグビーの試合を見ながら甥と将棋を指していると、姪が「漢字の問題出して」と言いました。

漢字を習いたてなので、色々書いてみたいらしい。

ですが、「としょかん」と言うと「習っとらん」。

「じゃあ、『かわ』」と言うと「簡単過ぎる!」と怒られる。

 

マッチョたちが組んず解れつしているのも見たいし、将棋がヘタ過ぎて甥に怒鳴られるし、「もんだい、もんだい」と姪から詰め寄られるし。

 

ですが急に姪が一心不乱にらくがき帳に何かを書き始めました。

 

f:id:hozumi3081:20160627195624j:plain???

 

「これはあんごうです」と言って姪は帰って行きました。

 

暗号・・・。

 

 

 

謎は全て解けた。