ハナゴト

山と海に囲まれた田舎で「パン」「お菓子」「野菜たっぷり料理」を楽しく作っています

ひじきの豆腐ハンバーグ

f:id:hozumi3081:20170213004609j:plain今日のごはんは、ひじきの豆腐ハンバーグ。

 

 

ひじきと人参をたっぷりと混ぜ込んだヘルシーな照り焼きハンバーグです。

豆腐も入れているのでふわふわ食感に。

 

ひじきの豆腐ハンバーグのレシピ

・もめん豆腐   200g

・合いびき肉   200g

・玉ねぎ     1/2個

・パン粉     大さじ6

・卵       1個

・塩コショウ

 

・ひじき(乾燥) 大さじ1

・にんじん    1/3本

 

(てりやきソース)

・しょうゆ    大さじ2

・砂糖      大さじ3

・酒       大さじ2

・みりん     大さじ1

 

*大根おろし、小ネギ

 

①木綿豆腐はキッチンペーパーに包んでお皿にのせて電子レンジで2分30秒(600W)ほど加熱をして水気を切ります。

 

②加熱した豆腐を冷ましている間にひじきを水で戻します。人参は細切りに。

そして鍋でお湯を沸かしたら、水で戻したひじきと人参を一緒に湯の中に入れてさっと茹でます。

 

f:id:hozumi3081:20170213004558j:plainボウルに合いびき肉と水切りした木綿豆腐、みじん切りにした玉ねぎ、パン粉、卵、塩コショウを入れてよく練ります。

f:id:hozumi3081:20170213004559j:plain湯がいて水気を切ったひじきと人参を加えてさらに練ります。

5等分くらいに分けて丸めます。

 

f:id:hozumi3081:20170213004601j:plain油を引いたフライパンに丸めたハンバーグを入れて焼きます。

焦げ目が付いたらひっくり返して蓋をし、弱火でじっくり焼きます。

 

f:id:hozumi3081:20170213004602j:plainハンバーグがふっくらとして両面に焼き色が付いたら、「てりやきソース」の材料全てを鍋に入れてひと煮立ちさせます。

 

f:id:hozumi3081:20170213004612j:plain器に豆腐ハンバーグとソースを盛り付け、大根おろしと小ネギをのせます。

 

ひじきと豆腐のハンバーグのできあがり。

 

f:id:hozumi3081:20170213004618j:plainハンバーグは豆腐のおかげでふわふわ。

照り焼きソースをたっぷり絡めて食べると、ごはんがすすみます。

あっさりしている様ですが、ひとくち食べるとやわらかなコクが広がります。

 

このてりやきソースはパスタを絡めてもうまい。

 

ごちそうさま。

 

 

 

今日の夕ごはんは、この「ひじきと豆腐のハンバーグ定食風」。

「ひじき」と「豆腐」と聞くだけでで痩せる様な・・・気がしてしまう。食べるだけで贅肉が減るような・・・気がする。

もちろん、そんなわけはないのだが。

 

私が余分な贅肉を纏うときは、必ず下から来る。

足から肥えるのだ。そして段々と上へ贅肉が迫ってくる。

 

足、尻、お腹・・と来て、何故か一番贅肉が付いて欲しい慎ましい胸を飛び越えて顔に来る。

私の顔が丸くなれば最終形態が完成する。

 

なぜ一番重要な胸に来ない、私の贅肉よ。

私の胸が謙虚過ぎるのか。

 

先日、謙虚な胸仲間の友人と話しをしていた時、「プロテインを食べると大きくなるらしいよ!」と言い出した。

「そんなもんでデカくなったら苦労しないよ・・・」とその時は適当に聞き流した。

 

その時は。

 

f:id:hozumi3081:20170213194803j:plainだが、今日の帰りにドラックストアで「プロテイン」入りのチョコを購入した私を誰も責めることはできまい。

よくわからん不確かな情報に踊らされる私を許してくれ。

 

 

バレンタインデーに一心不乱にプロテイン入りのチョコを貪り食う女を見かけたら・・・・私かもしれません。