ハナゴト

山と海に囲まれた田舎で「パン」「お菓子」「野菜たっぷり料理」を楽しく作っています

野菜たっぷりピリ辛の蒸し鶏丼

f:id:hozumi3081:20170901004659j:plain今日のごはんは、野菜たっぷりのピリ辛蒸し鶏丼。

 

やわらかく蒸した鶏胸肉にピリ辛のゴマダレをかけて、たっぷりの野菜と一緒に丼にしました。

蒸し鶏は冷凍保存もできるので、忙しい時でも簡単にボリュームのあるごはんができます。

 

蒸し鶏丼のレシピ

 (1〜2人分)

・鶏胸肉      1枚

・生姜       1かけ

・長ネギの青い部分

・酒        大さじ1

・水        1/2cup

 

・レタス、きゅうり、トマトなどの野菜を好きなだけ

・ごはん

 

(ピリ辛ゴマだれ)

*白ごま      大さじ2

*マヨネーズ    大さじ2

*しょうゆ     大さじ3

*砂糖       大さじ2

*酢        大さじ2

*生姜のすりおろし 小さじ1

*オイスターソース 小さじ1

*豆板醤      小さじ1/2

 

f:id:hozumi3081:20170901004640j:plainフライパンに鶏肉、スライスした生姜、青ネギ、酒、水を入れて火にかけます。

沸騰したら蓋をして5分蒸し焼きに。鶏肉を裏返してさらに5分煮ます。

火を止めて蓋をしたまま冷まします。

f:id:hozumi3081:20170901004641j:plainこんな感じになる。

 

②次はゴマだれ作り。

f:id:hozumi3081:20170901004643j:plain」の材料をすべて容器に入れて混ぜるだけ。これで簡単で濃厚なゴマだれの完成。

 

f:id:hozumi3081:20170901004644j:plainお皿に熱々ご飯を盛り、お好みの野菜を好きなだけのせます。レタスときゅうりはたっぷりが美味しい。

 

f:id:hozumi3081:20170901004648j:plain①で作った蒸し鶏を食べやすい大きさに切って盛りつけます。

お好みで小ネギを散らし、②のゴマだれをかけます。

 

これで蒸し鶏丼のできあがり。

 

 

f:id:hozumi3081:20170901004701j:plain蒸し鶏は箸で簡単に切れるほどのやわらかさ。

f:id:hozumi3081:20170901004705j:plain濃厚でピリ辛なゴマだれのおかげで野菜もご飯もどんどん進みます。

 

今年の夏はこの蒸し鶏丼に梅入りとろろをかけて食べるのが私の中でブームだった。

 

ごちそうさま。

 

f:id:hozumi3081:20170825012935j:plainハイビスカスは毎日一輪ずつ咲いています。

f:id:hozumi3081:20170825012928j:plainレモンもいっぱい。今年は腐らせる前に全部冷凍する。

f:id:hozumi3081:20170825012926j:plain朝晩は寒く感じるくらいに涼しくなりましたが、庭の蝉たちは頑張って鳴いています。時々真夜中に鳴き出すので怖い。

 

さっきまで録画していた「心が叫びたがってるんだ」(アニメ)を観ていました。

見終わった感想は「そっちかよ!」というのが全てだった。