読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナゴト

山と海に囲まれた田舎で「パン」「お菓子」「野菜たっぷり料理」を楽しく作っています

ジャムクッキーと五月人形

おひとり料理 お菓子のレシピ お菓子 レシピ 常備おやつ クッキー

f:id:hozumi3081:20160427202117j:plain今日のおやつは、ジャムクッキー。

 

宝石のようにキラキラした見た目も可愛いクッキー。

材料を混ぜて、手で丸めて、ジャムをのせて焼くだけの簡単なおやつです。

 

~ジャムクッキーのレシピ~

・薄力粉       100g

・アーモンドプードル 30g

・バター       60g

・砂糖        30g

・塩         少々

・卵黄        1個分

・ジャム       お好きなもので

 

f:id:hozumi3081:20160427202054j:plainやわらかくしたバターをふんわりするまで混ぜ、砂糖、塩を加えて混ぜます。

 

②卵黄(なるべく室温に戻します)を入れて混ぜ、アーモンドプードルを加えて混ぜます。薄力粉を振るい入れてゴムベラなどでさっくり混ぜ、最後は手でまとめます。

 

③生地をラップに包み、冷蔵庫で1時間ほど休ませます。

 

f:id:hozumi3081:20160427202057j:plain休ませた生地を一口大に丸め、真ん中を指で押してくぼみを作ります。そのくぼみにジャムをのせます。

170℃に予熱をしたオーブンで20分ほど焼きます。

 

f:id:hozumi3081:20160427202112j:plainジャムクッキーのできあがり。

今日はイチゴジャムのみですが、色々な種類のジャムで作るともっと華やかに。

f:id:hozumi3081:20160427202122j:plainジャムも一緒に焼くので、生地の部分はサクサク、ジャムはねっとり濃厚になっています。

ジャムのねっちり感が苦手な人は、生地を焼いた後にジャムをのせても美味しいです。

 

f:id:hozumi3081:20160427202121j:plainごちそうさまでした。

 

 

いつものように祖母に呼び出しを食らいました。

私に拒否権などないので、祖母宅へ。

 

祖母の呼び出し理由は、父が生まれたときに購入した五月人形を見つけたので飾りたい、ということでした。

購入してから数回しか出していないそうなので、40年以上眠ったままだった五月人形。

私もどのような物か見てみたかったので、さっそく箱を開けて中身を取り出し始めたのですが・・・

f:id:hozumi3081:20160427202141j:plain飾りを包んであった昔の新聞や広告が面白い。

几帳面だった祖父が、飾りひとつひとつを丁寧に新聞紙に包んで保管してありました。

f:id:hozumi3081:20160427202142j:plain祖母と私は、五月人形そっちのけで新聞を読み漁り、「何コレー!」と笑い転げ・・・1日目の夜は終了しました。

ただ、2人で昔の新聞を読んだだけ。

 

そして2日目の夜に、ようやく完成しました。

f:id:hozumi3081:20160427202125j:plain

五月人形の段飾り。

ひっくりするくらい綺麗でした。

 

ただ組み立てが本当に大変で大変で・・・説明書が残っていなかったので、勘で組み立てて、適当に飾りました。飾りが多すぎて、何がなにやら・・・。

 

f:id:hozumi3081:20160427202132j:plain祖母と私はこのイケメンに夢中。

「何だこのイケメンは!」「このキリリのとした目が素敵!」と2人でこの人形を前にギャーギャー騒いでいました。

端午の節句に父を驚かせた後に片付けようと話していたのですが、祖母は「このイケメンはお盆まで出しておく!」と言っていました。

 

しかし、先ほど祖母から電話が。

「あの人形、見るたびに表情が違うみたい・・・怖い。見るたびに動いているみたい・・・怖い。」

 

ゴールデンウィーク中に片付けましょ。