ハナゴト

山と海に囲まれた田舎で「パン」「お菓子」「野菜たっぷり料理」を楽しく作っています

ずっと作り続けているシフォンケーキのレシピ

f:id:hozumi3081:20150521200511j:plain

シフォンケーキだけはず~っと同じレシピです。

 

何度も何度も・・・というか1週間に1回は作っているかも。

 

それでは基本のシフォンケーキのレシピです。

 

(17cm型使用)

  • 卵           4個
  • 砂糖          40g~80g※1
  • 油           40cc
  • 牛乳(水)       70cc
  • 薄力粉         73g~76g※2
  • ベーキングパウダー   0g~3g※3
  • 塩           ひとつまみ

 

※1砂糖40gは甘みを感じるギリギリの量です。私は自分で食べるときには40gですが、人に食べてもらうときには80gにしています。

 

※2この微妙な量はですね・・・その時の気分しだいだからです(笑)。そんなに変わらないので、その時の気分でどうぞ。

 

※3ベーキングパウダーは入れなくても膨らみます。BPの入っていないシフォンケーキは絶品です。ふわんふわんでとろけます。ですが、私はどちらかというと、少しコシのある生地の方が好きなので、入れたり入れなかったり・・・これも気分しだい(笑)。

 

 

(作り方)

  1. 卵黄と卵白に分けます。卵白の方はボールごと冷蔵庫か冷凍庫で冷やしておいて下さい。
  2. 卵黄に砂糖の半量(きっちり半分でなくて大丈夫です。適当でOK)を入れて、トロっとするまで泡だて器で混ぜ、油、牛乳の順に入れて混ぜていきます。薄力粉とBPを合わせてふるい入れます(私は生地の上で直接ふるって入れます)。
  3. 卵白を冷蔵庫から取り出し、残りの砂糖と塩(必ず入れて!)を入れ、ハンドミキサーでなどで、しっかりとしたメレンゲを作ります。

    f:id:hozumi3081:20150521200519j:plainこんな感じ。

  4. 2.にメレンゲの3分の1を加えて、泡だて器できれいにしっかりと混ぜます。

    f:id:hozumi3081:20150521200518j:plain

  5. 残りのメレンゲを2回に分けて入れ、ヘラでふんわり、さっくりと混ぜます。

    f:id:hozumi3081:20150521200516j:plain

  6. あとは型に入れて、型ごと上からトントンと落として気泡を取ります。

    f:id:hozumi3081:20150521200515j:plain次に型をもって、左右に振ります。

     

    f:id:hozumi3081:20150521200514j:plain最後に箸を使って、生地を2周ほどぐるぐる。生地を型にすりつける感じで。これをすると大きな穴ができません。

  7. 170度に予熱をしたオーブンで35分焼きます。途中で開けたりしないでください。焦げそうな場合は取り出してください。

 

 

f:id:hozumi3081:20150521200513j:plain

焼けたらこんな感じ。

私は上をカリッカリに焼くのが好みなので、焦げる直前まで焼きます。

 

f:id:hozumi3081:20150521200512j:plain

焼けたらひっくり返して冷まします。

このオリーブオイルの瓶がちょうど良いんですよね。

 

f:id:hozumi3081:20150521200458j:plain

で、粗熱がとれたら、大きい袋で包みこみ、完全に冷やします。

これをすることで、しっとりとした生地になるんです。

 

f:id:hozumi3081:20150521200510j:plain

はい、できあがり。

これはナイフを使わずに、手だけで型から外しています。

慣れれば簡単です。

 

あまりにプレーンのシフォンケーキがあっさりし過ぎていたので、ムースを作ったときに余った生クリームを塗ったのですが・・・

 

f:id:hozumi3081:20150521200509j:plain

やらなきゃよかったと激しく後悔。

生クリームが足りなかったので、下までは見せることはできません(へんてこになってます)!!

かっこつけてチョコをまぶしたら、何か汚い。

でも味はおいしかったですよ。

 

この基本のシフォンケーキに抹茶を混ぜたり、紅茶を混ぜたり、水分をコーヒーに変えたり、ほうじ茶に変えたり・・・・いろいろ楽しめます。

 

 

 

 

f:id:hozumi3081:20150521200457j:plain

庭の水鉢にカニの脱皮したあとの皮が・・・・。

梅雨になると、これで溢れています。

鳥肌を立てながら取り除くしかないのです・・・。

 

何が嫌かって・・・これからの時期は気をつけないとカニを踏んじゃうんです!!

ああ・・・書いているだけでも鳥肌が・・・。